eduroam利用パスワード設定のページ

▲TOPページに戻る

eduroam利用パスワードに対する制約事項
 ●8文字以上32文字以下の長さであること。
 ●[英字大文字] [英字小文字] [数字] を含むこと。なお [記号(下記)] を使用するもと可能です。
  
 ●教職員用インターネットメールサーバのパスワードとは異なっていること。

eduroamの利用にはeduroam専用のパスワードの設定が必要です。
またこの画面では教職員用インターネットメールサーバのパスワードが変わることはありません。

User Authentication
Mail Address @tamagawa.ac.jp
Password
eduroam利用パスワードの設定
eduroam Password パスワードの設定
設定済みパスワードの延長利用

eduroam利用のユーザID は "ユーザ名@eduroam.tamagawa.ac.jp" になります。  ※ユーザ名は上記Mail Addressの@マークより前の部分です。
eduroam利用のパスワードは "eduroam Passwordの欄で指定したもの" になります。

・設定したeduroam利用パスワードの有効期間は2週間です。
・有効期間が近かったり切れた場合、「設定済みパスワードの延長利用」を「実行」するとその日から2週間利用できます。
・設定したeduroam利用パスワードが不明な場合は、再度ここで「パスワードの設定」を「実行」して下さい。

・学内における eduroam の常時提供場所は 朔風館 と KEYAKI になります。
・本学外で eduroam を利用する場合は、その大学等の提供場所における入校等含め運用ルールに従うよう御願致します。

・eduroam接続設定は https://www.eduroam.jp/for_users/ の「利用の手引き」をご参照下さい。
 基本的にこの手順で利用できますが、可能な限り 「サーバ証明書」 を 「使用する」 接続として下記の部分を読み替えて設定して下さい。
 
 ■WindowsOSの場合
  |「保護されたEAPのプロパティ」画面で
  |−「証明書を検証してサーバーのIDを検証する」(Windows7では「サーバーの証明書を検証する」)にチェックマークを入れる。
  |−「GeoTrust Global CA」にチェックマークを入れる。
 ■Androidの場合
  下記を前準備として実施します。
  |1)https://www.geotrust.com/resources/root-certificates/ のページを開き、
  | Active Roots の表にある GeoTrust Global CARoot Download Link: のリンクを長押しし「リンクを保存」します。
  |2)「設定」⇒「セキュリティ」⇒「SDカードからインストール」を選び「GeoTrust_Global_CA.pem」を選びます。
  | ※通常は「ダウンロード」の中に入っています。
  | ※この段階で何かインストールされた様子の無い場合は中断し、「サーバ証明書」 を 「使用しない」接続でご利用下さい。
  |3)「証明書名」に「GeoTrust Global CA」と入力、「認証情報の使用」に「Wi-Fi」を選び「OK」します。
  そして「利用の手引き」の「CA証明書」で「GeoTrust Global CA」を選んでください。